【要注意】禿げやすいひとはどんな人?特徴を詳しくご紹介

こんにちは、スーパースカルプ大橋店です。
10月も迎え、朝晩は冷え込んでくる時期となりました。

寒くなってくると同時にやってくるのが乾燥です!

頭皮へのダメージをより意識していかないといけない季節となりましたが対策の方は進んでますでしょうか?
今回はハゲやすい人の特徴を詳しく紹介しますので当てはまる方は要注意です!

目次

禿げやすいひととは

禿げやすいひととは禿げる状態になっている人のことです。

禿げとは髪の毛が薄いことを言われますが、頭頂部のボリュームが少ないことや頭皮の地肌が見えてしまうなど

見た目の部分でもあります。ご自身の状態が禿げやすいひとの特徴に当てはまっているかどうかご確認ください

抜け毛が多い

抜け毛が多いことは、見た目が変わる≒剝げる状態の1つと言えます。

髪の毛の全体量は10万本ほどあります。通常であれば1日の抜け毛50~100本ですが抜け毛が増えることによって髪の毛の量が減るため見た目が変わりいわゆるハゲの状態になります。

シャワー後の排水溝を見て抜け毛が多いひとは禿げやすいひとかもしれません

髪の毛が細い

髪の毛が細いことも見た目をつくる要因の1つです。

人が髪の毛を見るときは表面を見ることになりますが、髪の毛が細ければ細いほど髪の毛に隙間が生まれやすくなりますので、禿げやすくなります。

剥げやすいひとは髪の毛を太くすることで、隙間ができにくくなりますので、禿げにくくなります。

人種の違い

ハゲは見た目という話がありましたが、これは人種ごとに違いが出る部分でもあります。

髪と肌の色が近ければ隙間が目立ちづらいですが、日本人のように肌と髪の色が大きく違う場合は、隙間が目立ちやすくなり、禿げやすくなってしまいます。

禿げの種類と特徴

ここでは禿げの中でも髪の毛の脱毛について紹介します。

髪の毛の脱毛症の種類と特徴を紹介します。

男性型脱毛症

男性型脱毛症と言われると聞きなれない方も多いかもしれませんが、
AGAなら一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

この症状の特徴は成長している毛が早い段階で休止期に入ってしまいしっかり伸びる前に抜けてしまうことです。

浴室の排水溝を見たときに、細くて短い毛が抜けている場合はこの症状の可能性が高いです。
本来成長して育って伸びていく毛が前の細くて短い段階で抜けてしまっている方はAGAかもしれません。

AGAになると禿げやすいひとになるので注意が必要です。

女性男性型脱毛症

女性で起こるAGAをFAGAと言います。FはFemale(女性)のFです。

女性は女性ホルモンの割合が男性よりも多く、脱毛から守ってくれているのですが、ホルモンバランスが乱れることによってAGAと同じ症状が起こります。

AGAと同じく、細くて短い毛が抜けてしまっていたらFAGAかもしれないので要注意です!
女性で禿げやすいひとはFAGAになっている可能性もあります。

円形脱毛症

円形脱毛症とは円の形に脱毛部分ができる症状です。円形脱毛症は自己免疫病の1つです。

自己免疫病とは自分の免疫が正常に機能しなくなり、身体への攻撃を防げなくなってしまうものです。

円形脱毛症はストレスによって引き起こされており、近年では年齢に関係なく10代で発症することも特徴の1つです。
その他に細菌によっても起こる症状のため、当てはまる方は汚れた手で頭部を触ってしまっていないかご確認ください

食事が悪いと禿げる?

髪はタンパク質でできています。髪を作る栄養素の不足や、栄養を髪を作る場所に届けている血流が悪くなってしまうと、髪を生成することができない=禿げてしまいます。

普段から栄養血行を意識した食事ができていないと感じる方は下の項目に当てはまっていないかチェックしてください。

脂っこい食事を取っている人は注意

脂っこい食事はお酒にも合うし、ついつい多く食べてしまいがちなので特に注意しないといけないです。

脂っこい食事を取って、頭皮の皮脂が増えます。頭皮の皮脂が増えると皮脂が詰まってしまい、髪の成長を妨げてしまいますのでハゲに繋がります。

禿げやすいひとこそ、食事の際は一緒に野菜を取るように心がけたり、普段から水分を取るように意識しましょう。

栄養の偏っている食事を取っている人は注意

ミネラル不足ビタミン不足など栄養の偏った食事を取ると、血中の悪玉コレステロールが増えて、血がドロドロになります。血がドロドロになることで血流が悪くなり、髪の生成に影響が出ると禿げやすいひとになります

当ブログでも紹介しております、まごわやさしいの食事を心がけるようにしましょう。

喫煙している人はハゲる?

普段から喫煙をされている方は要注意です。

タバコのニコチンには血管を収縮させる働きがあるため、喫煙をすると血行が悪くなり髪に栄養をしっかり届けることができなくなります。

また、タバコ2本でレモン1個分のビタミンCが体内から失われますので、栄養の質の面からも気を付けなければなりません。

喫煙量を減らす方法

タバコはニコチンを含んでおり、ニコチンは依存性のあるものとなっています。

そのため、すぐに禁煙までするのは大変難しいでしょう。
もしここまでですでに禿げやすいひとの特徴に当てはまっている人は特に注意です!

ハゲをなおしていくという強い気持ちを持つ、タバコを吸いたいときに他の飲料を代わりに取る、別のことで気を紛らわすことによって少しづつ喫煙量を減らしてハゲの解消に繋げることができるでしょう。

シャンプーの仕方が悪いとハゲる?

一日の中で自分の頭皮や髪の毛に直接触れる時間が長いのがシャンプーの時間です。

直接触れてなおかつ時間も長いシャンプーの仕方が悪いとハゲに繋がりますので下の項目を要チェックです!

こんなシャンプーには注意

皆さんは普段どのようなシャンプーをお使いでしょうか

ほとんどの方は成分まで気にせず使っているかと思います。

シャンプーの成分は1番に水が多く、次に多いのが合成界面活性剤となっています。

合成界面活性剤は洗浄力が強く頭皮に必要な皮脂まで洗浄してしまう恐れがあります。

爪立てはNG

シャンプーをする時に爪を立てて、洗っている方は要注意です。

爪を立てて洗ってしまうと髪や頭皮が擦れてしまい、傷ついた頭皮や髪が乾燥してしまいます。乾燥した頭皮はフケの発生に繋がるので、より擦って洗ってしまう悪循環が生まれます。

シャンプーをする時は指の腹を使って、頭皮をマッサージするようにしましょう。

良いシャンプーの選び方

育毛系シャンプーには、アミノ酸系シャンプー石けん系シャンプー高級アルコール系シャンプーがありますが、

アミノ酸系シャンプーが特徴として肌への刺激が最も少なくてオススメです。

ただ、アミノ酸が入っているだけで安心するのは早いです!

薬機法では成分が多い順に商品の成分欄の先に記載するよう決められているので、シャンプーを選ぶ際は

成分表の順番の早い箇所にアミノ酸が記載されているのを確認して買いましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか、今回は禿げやすいひとと、その特徴について紹介しました。
ご自身に当てはまっている特徴はありましたでしょうか?

自覚がなくても実は他人からハゲと思われている可能性もあるかもしれません。
後半では対策部分についても触れて紹介しておりますので、ぜひご実施下さい!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ohashiのアバター ohashi 発毛技能士

福岡の大橋駅徒歩1分にあるスーパースカルプ大橋駅前店です!皆様のご来店を心よりお待ちしております。

コメント

コメントする

目次
閉じる