梅雨のうねりの原因と対処法!

年齢を重ねると以前と比べて髪のうねりが出てくることがあり、梅雨の時期は湿度が高くより一層うねりやすくなります。

その原因と対策をご紹介します。

目次

髪のうねりの原因

「若い頃は直毛だったのに、年齢とともにうねりや変なくせが出てきた」という声はよく耳にします。これは、加齢によって栄養分の吸収力が衰えるため、髪にも十分栄養が行き渡らず、髪の構成成分が変化することによるものです。栄養が不十分ですから、当然髪はやせてきてハリ・コシも失い、若い頃と同じ形状を保つことができなくなります。

ドライヤーで水分を飛ばす。

とくに梅雨時期は湿度が高いので、髪が大気の水分を吸収して膨張し、うねりやすくなります。対処法としては、ドライヤーなどで水分を飛ばす方法があります。その際、ヘアブラシなどで髪を軽く引っ張り、根元から温風を当てると、まっすぐに仕上がります。髪のダメージが気になる方は、多少時間はかかりますが冷風で乾かすと良いでしょう。髪のうねりを抑える整髪料なども市販されていますが、髪が元気になろうとする力を阻むことになりかねませんので、使いすぎにはご注意ください。また、キューティクルが荒れて傷んだ髪ほど、水分を必要以上に吸収してうねりやすくなります。髪にやさしいアミノ酸系のシャンプーを使い、トリートメントでキューティクルを保護しましょう。この季節、べたつきが気になるからと育毛剤などの使用を控える方がいらっしゃるようですが、外部からの栄養補給も大事です。頭皮の汗をタオルなどで拭き取ってからつけると、気持ちよくお使いいただけるのではないでしょうか。

体の中から栄養をあたえる。

髪のもととなるアミノ酸を含んだ良質のたんぱく質を中心に、その働きを助けるビタミン・ミネラルをバランス良く摂りましょう。髪を燃やすと硫黄のようなにおいがしますが、これは含硫アミノ酸のにおいです。含硫アミノ酸はイワシ、サバ、アジなどに多く含まれています。また、豆腐や納豆など大豆製品にも髪に良いたんぱく質が豊富に含まれています。

日本人は直毛の人が多い!?

日本人を含めて東洋系の黄色人種の髪は直毛が多く、ヨーロッパ等の白色人種には波形のカールした波状毛、アメリカやアフリカの黒色人種には縮毛が多い傾向にあります。その理由の一つが、毛包の形状の違い。直毛の場合は毛包の形が直線的ですが、波状毛、縮毛の毛包は湾曲しています。生まれつきくせ毛の人は、そもそも毛包自体がカーブしているといえます。

抜け毛・薄毛でお悩みの方!

◆どんな薄毛のタイプにも発毛が可能です‼︎
◆1人で悩まずお気軽に当サロンへご相談ください‼︎
◆完全予約制プライバシー厳守‼︎
◆徹底的な経過観察で効果が明解‼︎
◆発毛率98.7%‼︎理論に基づいた確実な発毛‼︎
◆発毛技能士があなたのお悩みに丁寧に応じます‼︎
◆大手サロンでも発毛できなかった方ご相談ください
💁‍♂️お試し体験 初回6,600円
💁‍♀️ 随時受付中
📞 📩お気軽にお問い合わせください

車でお越しのお客様へ

“駐車場料金サービス”のご案内です😊🙌✨
施術コース時間に応じて
駐車場料金を当サロンで負担いたします🤗‼️
但し、
「ハーベスト大橋パーキング」に駐車され、ハーベスト大橋パーキングの駐車券を持参された方に限られて頂きます🙇‍♀️💦
その他の駐車場には対応出来かねますのでご了承下さい🙇‍♀️💦

お車でご来店のお客様は、
大橋駅東口側、うなぎの黒田屋さん隣
「ハーベスト大橋パーキング」をご利用下さい😊💕
ハーベスト大橋パーキングの詳しい情報は⬇︎こちらです😊

ハーベスト大橋パーキング
092-551-9472
https://goo.gl/maps/EfuLAKx2PDpVvvQy9

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ohashiのアバター ohashi 発毛技能士

福岡の大橋駅徒歩1分にあるスーパースカルプ大橋駅前店です!皆様のご来店を心よりお待ちしております。

目次
閉じる