女性の薄毛 部位別にチェック👆

こんにちは(*^^*)

発毛技能士の江頭です。

今回は 女性の薄毛・部位別にご説明します!

目次

髪の分け目が薄い場合

髪の分け目は、日に当たりやすい場所!

頭皮も皮膚の一部です。

紫外線を浴びることによって、頭皮や髪に負担を与えシミやしわができることもあります。
頭頂部やつむじを守るためには、帽子や日傘を使用するのがおすすめです

また、髪の分け目は乾燥しやすい場所でもあるので、適度な保湿も心がけましょう。

前髪や生え際が薄い場合

前髪や生え際の部分は、髪を縛ったりすることで負担がかかりやすい箇所です。

ヘアゴムや、ヘアピン、かつらなどの物理的な力がかかることが原因で、

薄毛を引き起こす場合もあります。
前髪や生え際の薄毛を防ぐためには、常に同じ髪型をするのではなく、

前髪の分け目のスタイルを変えるなどして、変化をつけることが大事です!

頭頂部が薄い場合

頭頂部の薄毛を防ぐには、きちんとした紫外線対策が必要です。

帽子や日傘などでの対策がおすすめですが、

アイテムを選ぶ時は、通気性のいい素材のものを選びましょう。
帽子をかぶりっぱなしでいると、汗などで細菌が繁殖したり、

臭いの原因になります

また、皮膚の蒸れすぎは頭皮に負担を与え、皮膚の機能に悪影響を与えかねません。

風通しをよくすることで、頭皮や髪が湿ったままにならないようにしましょう

全体的に薄い場合

女性の薄毛で多く見られるのは、女性男性型脱毛症(FAGA)です。

髪が全体的に薄い場合に考えられるのがこの症状で、

太い毛が抜けはじめて、徐々に細い毛も抜けるようになる、男性型脱毛と似ています
そのほか、休止期脱毛症も、頭部の毛が全体的に薄くなる症状のひとつです
規則正しい生活を送る、睡眠をとる、ストレスをためない、過労を防ぐといった点に気をつけることも、頭皮を守り、健康な髪を作るために必要となります

丸や楕円形に薄い場合

直径1cmほどの脱毛が局所的に1、2個できるような場合であれば、

時間の経過とともになくなることが多いでしょう。
局所的に脱毛する原因としては、ストレスがよく挙げられますが、

家族性や免疫疾患など、ストレス以外が原因の場合もあります。

産後の脱毛の場合

分娩後脱毛症は、妊娠中から出産後にかけて見られる症状です。

前述したとおり、妊娠、出産による女性ホルモンの変化が原因で、抜け毛が多い人もいますが、出産の1、2年後には落ち着きます。

薄毛・脱毛でお悩みの方

◆どんな薄毛のタイプにも発毛が可能です‼️
◆1人で悩まずお気軽に当サロンへご相談ください‼️
◆完全予約制プライバシー厳守‼️
◆徹底的な経過観察で効果が明解‼️
◆発毛率98.7%‼️理論に基づいた確実な発毛‼️
◆発毛技能士があなたのお悩みに丁寧に応じます‼️
◆大手サロンでも発毛できなかった方ご相談ください!!

お試し体験 初回6,600円
随時受付中
お気軽にお問い合わせください(*^-^*)

【スーパースカルプ発毛センター大橋駅前店】

福岡市南区大橋1-8-21大橋西口ビル5F

TEL:0120-040-084

営業時間:11時~21時(最終19時30分)

定休日:不定休

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ohashiのアバター ohashi 発毛技能士

福岡の大橋駅徒歩1分にあるスーパースカルプ大橋駅前店です!皆様のご来店を心よりお待ちしております。

目次
閉じる