育毛の心得「夏の紫外線対策」

紫外線は、肌のシミやシワを引き起こすだけではありません。
頭皮にもダメージを与え、育毛環境を悪化させる可能性があります。曇りがちの日が多いこの時期、つい油断しがちですが
紫外線は予想以上に大量に注いでいます。日差しの害から髪と頭皮を守り、早めのお手入れを心がけましょう。

目次

頭皮の角質肥厚を招く紫外線

頭皮の角質肥厚を招く紫外線繰り返し紫外線を浴びると、皮膚はその刺激からガードするために、肌のバリア機能である角質を厚く硬くします。それが「角質肥厚」です。

これは頭皮でも起こることで、とくに薄毛で直射日光が当たりやすい人は注意が必要。頭皮が硬くなると毛細血管の血行が悪くなり、髪に十分な栄養が届かず髪やせにつながります。
また、頭皮が日焼けすると乾燥したり炎症を起こしたりして、頭皮環境が悪化します。髪のハリ・ツヤが低下し、退色も体の中で真っ先に紫外線を浴びるのが髪です。紫外線を浴びると髪を構成しているアミノ酸の結合が分解され、キューティクルがはがれやすくなります。その結果、髪の内部が乾燥し、パサついてツヤを失います。さらに、紫外線はヘアカラーなどの退色の原因にもなります。

紫外線対策のポイント1 ~ 守る~ 

日傘や帽子を活用

頭皮の蒸れを防ぐため、帽子は風通しの良い天然素のものを。長時間の外出時には、ときどき脱いで空気を入れ換えましょう。

髪にも日焼け止めを

髪用の日焼け止めは、ドラッグストアなどで販売されています。ただし、スプレーすると髪に汚れがつきやすいので、使用したらその日のうちにシャンプーを。

濡れたまま日光を浴びない

髪が濡れている状態で紫外線を浴びると、さらにダメージが!汗はこまめに拭き取り、プールでの運動後はきちんと乾かして。

紫外線対策のポイント2 ~与える~

保湿効果の高い育毛剤を

日焼けで乾燥しがちな頭皮には潤いが必要です。保湿成分が配合された育毛剤で乾燥を防ぎ、育毛環境を整えましょう。

トリートメントでキューティクルを補修

髪の内部に栄養を与え、紫外線で傷みやすいキューティクルを補修しつややかな髪に。傷みがひどいときは、蒸しタオルでのヘアパックを。

頭皮マッサージで血行促進

育毛剤の働きをサポートする意味でも、頭皮マッサージは欠かさずに。血行を促し、頭皮の硬化を予防する効果もあります。

抜け毛・薄毛でお悩みの方!

◆どんな薄毛のタイプにも発毛が可能です‼︎
◆1人で悩まずお気軽に当サロンへご相談ください‼︎
◆完全予約制プライバシー厳守‼︎
◆徹底的な経過観察で効果が明解‼︎
◆発毛率98.7%‼︎理論に基づいた確実な発毛‼︎
◆発毛技能士があなたのお悩みに丁寧に応じます‼︎
◆大手サロンでも発毛できなかった方ご相談ください
💁‍♂️お試し体験 初回6,600円
💁‍♀️ 随時受付中
📞 📩お気軽にお問い合わせください

お車でお越しの方

“駐車場料金サービス”のご案内です😊🙌✨
施術コース時間に応じて
駐車場料金を当サロンで負担いたします🤗‼️
但し、
「ハーベスト大橋パーキング」に駐車され、ハーベスト大橋パーキングの駐車券を持参された方に限られて頂きます🙇‍♀️💦
その他の駐車場には対応出来かねますのでご了承下さい🙇‍♀️💦

お車でご来店のお客様は、
大橋駅東口側、うなぎの黒田屋さん隣
「ハーベスト大橋パーキング」をご利用下さい😊💕
ハーベスト大橋パーキングの詳しい情報は⬇︎こちらです😊

ハーベスト大橋パーキング
092-551-9472
https://goo.gl/maps/EfuLAKx2PDpVvvQy9

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ohashiのアバター ohashi 発毛技能士

福岡の大橋駅徒歩1分にあるスーパースカルプ大橋駅前店です!皆様のご来店を心よりお待ちしております。

目次
閉じる