薄毛はなぜなるの?薄毛の原因と対処法は?

こんにちは!

発毛技能士の江頭です。

数日前、出勤途中信号待ちしていたら

若いお父さんとお子さん3人の親子を見ました(*^-^*)

お父さんは自転車でお子さん3人は走って(*^-^*)

するとその親子から何だか掛け声らしき声が!(^^)!

お父さん「オイサ!」

お子さん「オイサ!」

お父さん「オイサ!」

お子さん「オイサ!」

私の大好きな大好きな博多祇園山笠の掛け声じゃないですか❤(*^-^*)❤

もう❤そのご家族がたまらなく愛おしくて信号変わっても

バックミラーでずっと眺めてました❤(*^-^*)❤

もちろん安全に気を付けて眺めてましたよ!(^^)!

今年も追い山が見れないのは博多っ子としては非常に寂しい( ;∀;)

一番山の祝い唄も聞けない!寂し——-い!

夏が始まらない気分です( ;∀;)

皆さんが感じる「夏が始まる!」はどんな時ですか?❤(*^-^*)❤

さてさて、今回は薄毛の原因と対処法についてお伝えします!

目次

髪の1本1本が細くなったように感じている方はいませんか?

「髪の毛を上手にセッティングできない」
「枕につく抜け毛が増えてきた」
「頭皮が見え始めた」

などの問題を抱えているなら、
それは髪の毛が薄くなったサインかもしれません。

ここでは、髪が薄くなり始めたと感じたときに知っておきたい、薄毛の原因や対処法、髪の毛の仕組みなどについて

ヘアサイクルなどについての正確な知識をもって実行に移したら、
薄毛の進行を阻止し、脱毛を予防できるはずです。
大切な髪の毛を守るためにも、ぜひ実践してくださいね!

なぜ、髪は薄くなるのか

髪の毛が徐々に薄くなっているような気がするけれど、その原因も思い当たらない……そんな方は、薄毛の種類や原因について確認しておくと良いと思います。
髪の毛が薄くなっていく症状にはいくつかあり、原因もさまざまです。
薄毛の種類がわかれば、その原因も見えてきます。
まずは、ご自分の髪が薄くなる症状の種類と原因を知ることが薄毛対策の第一歩です。

AGA

男性で、髪の生え際や頭頂部が薄くなってきた場合は、AGA(Androgenetic Alopecia)を疑うべきかもしれません。AGAとは男性型脱毛症の意味ですが、AGAが男性型脱毛症といわれるのは、男性ホルモン(DHT)の影響によるものと考えられているからなんです。

クリニックで治療を受けたり、育毛剤などを用いたりしない限り、自然に回復する見込みはない進行形の脱毛症です。
放置していると、髪の毛が全体的に薄くなってしまいますので早期の対策が必要になります。

びまん性脱毛症

一方、40代後半から更年期の女性によく見られるのが、びまん性脱毛症です。
これは髪全体が徐々に薄くなる脱毛症全般を指す言葉です。
なかでも、特にFAGA(Female Androgenetic Alopecia:女性男性型脱毛症)に悩む女性は多く、
抜け始めるのはAGAと変わりませんが、髪の生え際や頭頂部などが薄毛になってしまうということはなく、全体的に髪がまばらになるのが特徴です。

FAGAの原因は、女性ホルモンの分泌が低下し、男性ホルモンが優位になるからなんです。
加齢が引き金になることが多いのですが、貧血や無理なダイエット、睡眠障害などが原因で、FAGAを発症する可能性もあります。

分娩後脱毛症やけん引性脱毛症

女性の場合は、出産後の一時的なホルモン分泌の乱れによって髪が抜ける分娩後脱毛症や、きつく髪をひっぱる髪型が毛根に負担を与えて髪が抜ける牽引性脱毛症なども考えられるでしょう。

円形脱毛症

また、男女を問わず発症しがちな脱毛症の一つが、円形脱毛症です。
これは、10円玉程度の脱毛班がある日突然できるというもので、自分では気づかないケースが大半です。
数ヵ月もすれば自然に治癒していきますが、重症化すると複数の脱毛斑が融合することがありますので、注意してください。
円形脱毛症の原因は、自己免疫疾患にあるとされていて、引き金の一つはストレスにあると考えられています。

ひこう性脱毛症

乾燥したフケが毛穴の周辺をふさぎ、ばい菌の繁殖などを招いたき、毛根が炎症を起こして毛が抜けてしまう症状をひこう性脱毛症といいます。

頭皮から過剰な皮脂が分泌され、抜け毛に至る脂漏性脱毛症と症状が似ていますが、頭皮の角質異常によるものです。
カサブタ状態になるほど大量のフケが発生してしまう症状のことで、多少のフケ程度ではひこう性脱毛症と診断されません。
粃糠性脱毛症・脂漏性脱毛症ともに、ホルモンバランスの変化などが原因で引き起こされるものとも考えられています。

こちらで紹介したほとんどの症状で、原因ははっきりしていませんが、血流の悪化や栄養不足、ホルモンバランスの変化など体内の問題に起因するものが多くなっています
こうした症状は、日々受け続けるストレスや食生活の乱れ、睡眠不足などが原因の一つです
前回もお伝えしたように髪の毛も、身体の一部ですので、
日ごろの生活習慣が髪の成長を妨げている可能性があります。

さらに、肉類やスナック類、ナッツ類など、脂肪分を多く含む食べ物によって、皮脂を過剰に分泌してしまうことも。
皮脂の過剰分泌が髪の毛に与える影響を確認するため、次で髪の毛の生える仕組みについてお伝えします。

髪の毛が生えるメカニズム

そもそも髪の毛は、人間の頭蓋骨を守るためのものです。
髪は外部から与えられる衝撃を吸収することができるのです。
たまにちょっとした動きで頭をぶつけることもあるかと思いますが、そうした衝撃をやわらげるクッションの役割を担っています。

また、直射日光(紫外線)や外気との温度差などからも頭を守っています
日光に含まれる紫外線を直接浴びると、皮膚にはダメージが残ります。
皮膚の乾燥やシミ、そばかすが引き起こされること以外にも、場合によっては皮膚がんなどを発症する可能性もあります。

こうした問題を防ぐという意味でも、髪の毛はとても重要です。
そして極端な寒暖差が体内に伝わると、人間の身体は体温を一定に保とうと自律神経を働かせ、エネルギーを消費します。
これらが疲労につながったり、アレルギー症状となってあらわれたりする可能性もあり「気温差を防ぐ」という役割が非常に大切になるのです。

髪の毛がふさふさと生え、本来の役割を果たすためには、髪の毛が生えては抜ける周期(ヘアサイクル)が正常でなければなりません。
髪の毛は、もともといつまでも伸び続けるものではなく、一定の期間を過ぎれば自然に抜けるもの。
同じ毛穴から新しい髪の毛が生えてくるため、正常な状態であれば、髪の毛が薄くなることがないのです。

ヘアサイクルは、成長期・移行期・休止期の3つの期間に分けられます。
成長期は、新たな髪の毛が生まれて、成長する時期のことです。
約2~6年かけて髪の毛は成長します。
一般的には、10~12万本ともいわれる髪の毛の約90%は成長期にあるとされていますが、この成長スピードが徐々に鈍り、成長が止まりつつある時期が、移行期です。

移行期は、約2週間。
髪の毛全体の約1%が移行期にあたります。
さらに、髪の毛の成長が完全に止まり、日常生活の中で自然に抜け落ちる時期が、休止期です。
この時期、髪を洗ったりブラシでといたりといった日常的な行為で、髪の毛は抜けていきます。
休止期にあたるのは通常、髪の総数の約10%で、1日あたり50~100本ほどが自然に抜け落ちていきます。

このヘアサイクルが正常に機能しなくなると、成長期が短く、休止期が長くなってしまいます
髪は、十分に成長しないまま抜け落ちてしまうため、生えている髪は短く細く、抜け落ちる髪のほうが多い状態に。
これでは、髪全体がボリュームダウンしたり地肌が透けて見えたりするのも仕方ありませんよね。

さらに、皮脂が過剰に分泌されてしまうと毛根が詰まり、炎症などを引き起こしかねません。
これによって毛が細くなったり、抜けたりする可能性も高まるのです。
では、ヘアサイクルを整え、皮脂が過剰に分泌されないようにするための対策は何でしょうか。
次の項目で、薄毛になったときの対処法について確認していきましょう。

薄毛になったらどうする?

薄毛への対処法は、まず身体の内側から整え、ホルモンバランスを正常にすることです。
さらに、紫外線対策など頭皮そのものを外的環境から守る必要もあります。
薄毛が気になり始めたら、日ごろの生活習慣の見直しから始めましょう
髪の毛の材料となるタンパク質やミネラル、ビタミンなどを豊富に含む食材はもちろん、栄養バランスのよい食事を心がけることが、ヘアサイクルの正常化にも役立ちます。
髪をすこやかに育むためと考えて、適切な量の食事をとりつつ、バランスにも配慮していきましょう。

また、睡眠が不足しがちなら、「寝る時間を決める」「ゴールデンタイムの睡眠を確保する」といったルールを設けてみてください。
仕事や家事で忙殺されていて生活リズムが狂いがちの人ほど、規則正しい生活を意識することが重要なんです。
さらに、運動不足を解消すべく身体を動かしたり、ストレスをうまく解消したりすることも、血行改善や新陳代謝の促進につながるでしょう。

頭皮の血流改善を目的とした頭皮マッサージなども、薄毛対策に効果があると考えられています。

血流がよくなると、髪に必要な栄養素が十分にいきわたり、髪の発育が促進されます。
頭皮をやさしくもみこむマッサージを、シャンプー前後の習慣にしておくと良いです。

こうした薄毛対策の結果がでない場合は、育毛剤を使ってみるという良いです。
すぐに効果を実感できるわけではありませんので、数ヶ月毎日使うのがおすすめです。

薄毛には種類があり原因もいろいろ、自分にあった対処法は!?

今回は、薄毛の種類や原因、髪の仕組みなど、薄毛へのさまざまな対処法をお伝えしました。
薄毛には、さまざまな種類があり、その原因も多岐にわたります。
そのため、「自分の薄毛が何に起因するものなのか」を知り、適した対策をとることが重要なんです。
食事の内容を見直したり、生活習慣を見直したり、育毛剤を使ったりと自分なりにできる対処法を試してください。

ただし、その一方で薄毛成人男性の4人に1人が悩んでいるというAGAや、女性が発症しているとされるFAGAの場合は、なるべく早期の対策が重要になります。

大切な髪の毛を守るためだからこそ、気楽に相談できる環境づくりが大切になります。

生活習慣の改善などとともに、スーパースカルプ発毛センター大橋駅前店のお試し体験をぜひご検討ください。

抜け毛・薄毛でお悩みの方!

◆どんな薄毛のタイプにも発毛が可能です‼️
◆1人で悩まずお気軽に当サロンへご相談ください‼️
◆完全予約制プライバシー厳守‼️
◆徹底的な経過観察で効果が明解‼️
◆発毛率98.7%‼️理論に基づいた確実な発毛‼️
◆発毛技能士があなたのお悩みに丁寧に応じます‼️
◆大手サロンでも発毛できなかった方ご相談ください‼️

まずはお試し体験!

どんな施術のなのか不安ですよね!
施術が体験できます!

初回6,600円(税込)
随時受付しております。 

まずは、
お一人で悩まず
お気軽にお問い合わせください!

【スーパースカルプ発毛センター 大橋駅前店】
福岡市南区大橋1-8-21大橋西口ビル5F
TEL:0120-040-084
営業時間:11時~21時(最終受付19:30)
定休日:不定休

お車でご来店のお客様は、
大橋駅東口側うなぎの黒田屋さんお隣の、
「ハーベスト大橋パーキング」をぜひご利用下さい。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ohashiのアバター ohashi 発毛技能士

福岡の大橋駅徒歩1分にあるスーパースカルプ大橋駅前店です!皆様のご来店を心よりお待ちしております。

目次
閉じる